在庫車との違いを教えて!

新車を取り扱っているような自動車ディーラーでは、時には在庫を抱えていることがあります。在庫車と呼ばれるものがありますが、厳密に言うと2種類のものに分類することができます。1つは未使用車と呼ばれているものになり、このタイプではディーラーが登録を行っている自動車になります。大元の自動車メーカーから報奨金などを得ることを目的としている場合が多く、売れ筋の自動車に関しては未使用車として売却前にある程度の在庫を持っているものになります。その一方で在庫している自動車の中には未登録の車両も存在しています。この違いに関しては、多くのケースで売却できる能力を持っている車種に限って在庫をしているものとされており、登録などを行っていない車両が該当しています。例えば購入希望者が現れた場合では、納品までの時間というものが掛かることになります。しかし、予め在庫を持っていることによって、スムーズに納車を行うことが可能とされています。しかし、時には過剰在庫となってしまう傾向にあり、このケースでは割引きが適用されることも多く、購入希望者からすると、お得に購入することが可能とされています。新車購入の場合でも、自動車の在庫状態によって販売価格が変わることになります。

Filed under: 未分類 — ねこ 3:46 PM